そして父になる☆第3週

予想はある程度してたのですが、仕事が始まるとその予想を遥かに超える年度末ラッシュやら何やらで、昨日はまさかの休日出勤…娘と触れ合う時間が激減しています。

寝息を立ててスヤスヤと寝てる娘を見ると思わず抱っこしたくなりますが、1時間近く泣き通しでさっき寝たのと小声で言われたり、そもそも奥さんも一緒に寝てたりすると、娘の顔を覗き込むのも抜き足差し足忍び足です。

むしろ夜泣きで起こしてもらって、泣いてるところでも良いので、娘の動いてる姿を見たいなあとか思ってしまいます。

そんなこちらの都合は一切関係なく、これまで同様に娘は日々変化し成長し続けています。

朝奥さんが娘を抱っこしながら見送ってくれるのですが、その時初めて娘のほっぺたってこんなにぷっくりしてたっけとか、抱っこしてる奥さんの腕の中でバタバタしてる手足が先週よりも力強いなとか、変化に気づくたびにその変化の瞬間を見逃した焦りが胸に募ります。

これじゃマズいということで、今日の休日出勤の予定を急遽キャンセルして、娘のお世話を買って出ましたが、試しに抱っこしても全然泣き止みません。

そばで見守っている奥さんからの、そろそろオッパイかなとか、オムツかなという指示を待つのみです。

しかも泣いてる娘の腕の中の暴れっぷりをはたで見るのと体験するのでは大違い。
生後1カ月経っていないのに首が据わりかけているのか、のけ反るのけ反る。

他の子より成長が早いのは親として嬉しいんだけど、首の据わりはいずれみんな据わるものだし、そこ早くてもあんまり得しなさそうで正直残念。そして現実問題として抱っこがしにくいという点ではむしろマイナスなのでは…

でも、そのままならない感じも含めて、子どもの成長を感じることが、子育ての喜びなんだと実感出来たのが今週の一番の収獲でした。

特に新生児のこの時期は、ままならなさばかりにとらわれると、美味しいところも含めてあっという間に過ぎ去って行きそうなので、来週以降少しでも時間を作って娘との関わりを増やしていきたいものです。

今週の1枚はこちら
f:id:miyamomi:20160228185027j:image
泣く子は育つ。
アシュも少しづつ娘に慣れてきました☆