静香飯

成人式って毎年必ず寒くなりますよね。

2回目の投稿も祐天寺から離れるんですが
この三連休は奥さんが仕事でおらず、
同じ寒さなら祐天寺で留守番するより
実家の方がまだマシってことで、
福岡の実家に帰省してます。


おふくろの味は主観的で贔屓目に見がち
という事実を踏まえても、僕の母親の
静香さんの作るご飯は本当に美味しい!

その美味しさは食べ物に煩い奥さんも
認めるところで、2人の間では母親の作る
食事を「静香飯」と呼んで愛してます。


宝クジを買ったあとのお楽しみ
“もし一等前後賞が当たったら…”
妄想にも「静香飯」は登場します。

宝クジで当てたお金を元手に、祐天寺に
お店を出すっていうベタな妄想なんだけど、
miyamomiのこだわりは見た目カフェ的な
店なのに出すフードは厨房の母親が作る
「静香飯」っていうとこ。

この取り合わせの妙が、
祐天寺の若者の胃と心をガッツリ掴んで
商売繁盛でめでたしめでたし。

話が長くなったけど、そんな妄想が膨らむ位
「静香飯」は美味しいってこと!!


今回の帰省一日目の夕食に出された
静香飯は上から順に、

・福岡でしか見ない「おきうと」
・鹿児島産の大根を使った切り干し大根
・お手製の鳥団子と青菜の汁物
・これまた福岡の定番のブリ照り

ごちそうさまでした☆


f:id:miyamomi:20140112081707j:plain

f:id:miyamomi:20140112081743j:plain

f:id:miyamomi:20140112081810j:plain

f:id:miyamomi:20140112081843j:plain
広告を非表示にする